· 

久しぶりの更新

今年も大好きな紫陽花が咲く季節になりました◎

 

2月に引っ越してからなかなか落ち着かず、すっかり3ヶ月も未更新でした。

ごめんなさい!

 

1〜4月上旬までは台湾の個展に、その後は毎日展の出品に全精力を注いでいました。

5月はホッとしたのか、完治まで3週間程全身に発疹が出てさすがにつらかった〜!

6月に入り、引っ越し先の工事も落ち着き、ようやく腰を据えて制作を進めています。

 

写真は、端溪硯(手前)に昭和時代の茶墨「秋紅(しゅうこう)」です。

なめらかな磨り心地、細かくあたたかみのある茶色の粒子、すごくイイ!

 

歙州硯(写真奥)で昭和時代の「四君子(しくんし)」を粗く磨った墨と混ぜて《遊》と書いてみました。

書いてから2週間程経ち、紙に定着してより良い色味になってきました。

めちゃくちゃ大きいから、売りに出すか家に飾るか、書き直すかは悩み中-_-

 

2019年もあと半年。

ふと去年の今頃の手帳を見返すと、目が回りそうな程ギッシリと予定が埋まっていました。

今年はじっくりと制作に向き合うために、仕事も住む場所も変えて良かったと思っています。

この一年の生き方は、数年後、数十年後に必ず活きてくるように感じています。

 

梅雨にも入ったし、そろそろ来年はどうするか具体的に考える時期ですね。

またゆっくり更新していきます^^